• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.06.25 トリーター:角張

2016/06/25 水を漂うダイヤモンド

ギヤマンクラゲ
ギヤマンクラゲ

ここ数日はジメッとした日が続き、梅雨もいよいよ本番といった感じでしょうか・・・
ジメジメした空気も、透明で涼しげなクラゲたちを見ていると忘れられる気がします。(私だけでしょうか・・・ ?笑)
今日は、えのすいにたくさんいるクラゲたちのなかでも、特に透明感の高いクラゲをご紹介します!

そのクラゲは、ギヤマンクラゲです。
今上陛下のご研究に展示しています。

その姿は、まさに「シンプル イズ ベスト」。
「ギヤマン」とはオランダ語やポルトガル語でダイヤモンドやガラス製品を意味し、その名前に負けないくらい美しく、見ていて飽きません。

実はこのギヤマンクラゲ、江の島や水族館の近くの漁港によくいる身近なクラゲなんです。
私がえのすいトリーターになって初めて採集したクラゲもギヤマンクラゲで、大好きなクラゲのひとつです。
現在、展示しているクラゲはすべて天然もので、傘の直径が5cmくらいの見応えのあるサイズですよ!
傘の真ん中から伸びている細長い口が揺れているようすは、ガラスの風鈴になんとなく似ていてます。

今上陛下のご研究の水槽は、ギヤマンクラゲが一番きれいに展示できる水槽だと自負しておりますので、みなさんぜひ足を止めてください!!!(笑)
また、反対側のクラゲサイエンスでは、ギヤマンクラゲの生活史をご覧いただける展示もありますのでこちらにも注目してみてくださいね。


・・・天然ものといえば、今年も東京湾でミズクラゲ採集を行い、クラゲファンタジーホールに立派なミズクラゲが仲間入りしています!


さらに、先日、掃除をしましたのでピカピカです!
ゆったりと漂い、拍動するクラゲたちにぜひ会いに来てくださいね。

今上陛下のご研究コーナー


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!