• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.02.19 トリーター:角張

2017/02/19 「よ じ よ じ」

カミクラゲ
カミクラゲ

とある日のバックヤードにて・・・

角張
 「天気が良さそうなので、ちょっと よじよじ してきますねー!」
クラゲ担当一同
 「はーい、いってらっしゃーい!」

さて、みなさんこの会話の意味わかりますか?
私がどこかに何かをしに出かけるのは、なんとなくわかっていただけたと思います。
ですが、みなさん気になるワードがあったのではないでしょうか?

それはきっと 「よじよじ」 でしょう(笑)

クラゲ担当内で、いつから誰が言い始めたのかはっきりしませんが、
「よじよじ」=「(主に漁港へ)クラゲ採集に行く」
といった意味です。
網を使って漁港のへりをすくうようすから生まれた言葉かもしれません。

私たちクラゲ担当トリーターは、水族館でクラゲを育てるだけでなく、海に採集にも出かけます。
えのすいの目の前の海、相模湾にもたくさんのクラゲたちが生息していて、漁港も大切な採集場所のひとつです。
季節によって色々な種類のクラゲが出現しますので、時間を見つけては近くの漁港に「よじよじ」しに行くのです(笑)

では、ここでよじよじに持って行く道具をご紹介しましょう。

網と採水用のひも付きバケツ。
そして移動には、網をさし込めるようにカスタマイズされた自転車を使います!(徒歩で出かける時もありますが・・・)


この目立つ自転車を漁港で見かけたら、きっとどこかでクラゲ採集をするトリーターがいるはずです。

現在、クラゲサイエンスで展示している、小さなサイズのカミクラゲ、実はKトリーターの先週のよじよじの成果なんです!
ただ、毎回必ずクラゲが採集できるというわけでもなく、一匹も採れない日もあります・・・
こればっかりは生き物相手ですので仕方ありません・・・ 出かけなければ、わからないのです。
ですので、これからも、季節ごとに身近に現れるクラゲを探しに、クラゲ担当は「よじよじ」にむかいます!

クラゲサイエンス


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!