• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.03.03 トリーター:櫻井

2018/03/03 ついにオープン!

コツメカワウソ
コツメカワウソ

コツメカワウソ!いよいよ本日から展示開始です。
私もまだじっくりとは見れていません。
ちらっ、と見た感じでは、そうとうかわいいですね。
担当外の生物ですが、これはかわいい。毎日見に来たくなります。

公募していたカワウソの名前は『ミサキ』に決定しました。
素敵な名前を考えてくださったみなさん、ありがとうございました。
展示個体は現在 4頭です。みなさんは動物の見分けってつきますか?
私たちはヒトという一つの種類ですが、顔や背丈はさまざまで見分けがつきますよね。
同じくコツメカワウソという一つの種類の生物となるとどうでしょう。
この子はしゅっとした顔立ちでイケメン
この子はぽやーんとしていておっとり娘
などと、個体識別ができると生き物を観察するのが100倍楽しくなりますよ。
いつもはおっとりしているのに今日は機敏で積極的だ!とかね。

相模湾大水槽のマイワシは約 8,000尾いるので見分けるのはまず無理ですが、4頭のコツメカワウソなら可能なのでは・・・!

顔つき、体つき、動き、模様・・・。
自分だけの見分け方法を見つけて、ぜひ『その子』にあいさつしに来てください。
私は、カワウソやイルカやペンギンの見分けはつきませんが、魚の見分けはつきます。
イワシは無理ですよ。


マイワシ

クラゲの姫であるAトリーターなら、クラゲファンタジーホールのミズクラゲの見分けがつくかも知れません。

ミズクラゲ

それぞれ思い入れのある生物への愛情はものすごいです。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!