• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.03.24 トリーター:倉形

2019/03/24 祝・子ども3頭の愛称決定

左「サクラ」、右奥「カシワ」、手前「オモチ」
左「サクラ」、右奥「カシワ」、手前「オモチ」

待ちに待ったコツメカワウソの子ども3頭の愛称が決定しました。
昨年12月に「ミサキ」と「ヨモギ」に誕生した子どもは、オス2頭、メス1頭です。
愛称募集期間は、2月7日~3月14日で、7,000件を超える応募がありました。
みなさん、たくさんのご応募ありがとうございました。

その愛称は、すでにみなさんもご存知かと思いますが、『カシワ』(オス)、『オモチ』(オス)、『サクラ』(メス)です。
その子どもたちも誕生してから94日が経過しました。
体重も毎朝計測していますが、1kgを超えて来ました。
ごはんも両親と同じアジの切身を現在は食べています。


食べる量は、両親から比べるとまだまだ少ないですが、1日 3回、両親とともに食べています。
そのごはんの時間中は、子どもも両親に負けないぐらいの勢いで食べ、両親よりも1回に食べる量が少ないため先に終わってしまうと親が食べているようすを見つつ、親が口から落とした切身を狙ったりしています。
特に父親の「ヨモギ」は子煩悩のため、自分がトリーターから貰った切身をわざと子どもの目の前に落として食べさせたりしています。

子どもたちも丈夫な歯が生えていますので、いろいろものに興味を示すとまず初めにひと噛みしますので、私たちトリーターと遊んだりじゃれたりしていると、指や手を容赦無く噛みます。
噛んだときは「ダメ」と声を発します。
これを何回も何回も重ねて行くうちに、きちんと理解してくれるようになりますので、根気良くトリーターが対応するしかありません。
とは言え、子どもに噛まれると大人ほどのダメージではありませんが、小さな尖った歯のため結構痛いです。
噛まれても、噛まれても、それでも『カシワ』、『オモチ』、『サクラ』と接していると癒されます。
この3頭の子どもたちが、これからも元気に成長して欲しいと切に担当者一同願っています。
みなさんもやんちゃ振りを発揮する3兄妹に、ぜひ会いに来てください。

“えのすい”の新しい仲間たち 命名式のご報告

カワウソ~木漏れ日のオアシス~


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!