• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.07.11 トリーター:櫻井

2019/07/11 オワンクラゲ


生物には、光る生物が多くいます。陸生ではホタルがやはり真っ先に頭に思い浮かぶでしょうか。海では発光生物は数多く、深海魚や波間を幻想的に光らせる夜光虫、それにクラゲにも光る種類が多くいます。光る仕組みはさまざまで、光の反射を利用して光っているように見えたり、実際体が光ったりしています。

オワンクラゲの発光は、体内の蛍光タンパク質によるものです。オワンクラゲによって放たれる緑色の光は、陸上のホタルの光が、水に溶けて、クラゲの動きに合わせてゆらゆらと、意思も持たずただただ海中を漂っているように見えます。クラゲを見ているだけでも、なんとものんびりとした不思議な感覚に陥りますが、さらに幻想的な光が加わったオワンクラゲは、とてもこの世の生物とは思えません。
この夏えのすいでは、「ヒカリノエノスイ ~美しい水族館~ えのすいワンダーアクアリウム2019」が開催されます(7月13日~)。オワンクラゲも、主役の一人です。ぜひ幻想的な光に会いに来てください。

クラゲサイエンス


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!