• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.07.19 トリーター:岩崎

2019/07/19 触ると危ない生き物入りタッチプール

ハオコゼ
ハオコゼ

いよいよ夏休み本番。
ようやくニイニイゼミの鳴き声もちらほらと聞こえてきました。
もう雨はうんざり。
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですね。

ただいま期間限定で「触ると危ない生き物入りタッチプール」を開催しています。
ハオコゼやゴンズイ、アカエイといった、刺されると危ない毒魚、ウツボやフグのように咬まれると危ない魚類、カニやウニの仲間のように、油断すると挟まれたり刺さったりして危ない海の生き物たちを展示しています。
実際被害に遭ったトリーターの体験談も紹介していますので、参考にしてみてください。

夜間の17:00~19:00は、「夜の亜熱帯の森を探検しよう!」の展示をオープンしています。
いつもと違う夜の照明の下で、亜熱帯の森に棲む、ちょっと危ない夜行性の生き物たちを観察してみてください。
ヤシガニや、サソリの仲間、サソリモドキの仲間、そしてヤモリの仲間、トッケイヤモリを展示しています。
サソリやサソリモドキ、トッケイヤモリは、隠れるのが上手なので、どこにいるか探してみてください。

ずいぶん前ですが、沖縄でヤシガニ漁に連れていってもらったことがあります。
夜にライトを持って木の周りを探したのですが、「ガサゴソ!ガサゴソ!」と、暗闇をかなりのスピードで動くヤシガニの姿が忘れられません。
その時は4尾ほど獲れて、「大きくて迫力があるな」と思ったのですが、ただいま展示しているヤシガニは、記憶の中のヤシガニよりはるかに巨大です。
キングサイズだけに、挟む力はかなり強力。
太い針金も「グニャリ」と簡単に曲げられてしまうほど。
小さくてもパワフルなので、ヤシガニに野外で出会った時は、うかつに手を出さないように注意してくださいね!

この夏みなさんはどんな生き物たちと出会うのでしょうか?
野外でびっくりしないように、ちょっと危ない生き物たちとタッチプールで最接近してみてください!

[ 期間限定 触ると危ない生き物入りタッチプール ]


ヤシガニ

タッチプール


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!