• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.12.21 トリーター:黒川

2020/12/21 おすすめの魚 アオギハゼ


みなさん こんにちは!
今回のトリーター日誌では、わたしの担当生物の中から、個人的におすすめの生き物を紹介したいと思います。

今回紹介する魚は「アオギハゼ」です。
全長2センチくらいのとても小さな魚で、体全体は赤っぽい色をしていますが、中央に走る青紫色のラインがとても綺麗な魚です。


どこで展示しているのかというと、最近話題のキンメモドキの水槽です。
以前、加登岡トリーターの日誌で「レイアウトの擬岩を洞窟っぽくしたよ!」とお話しがありましたが、この洞窟の中にいることが多いです。


写真を撮ってみましたが、どこにいるかわかりますか?

見やすいようにもう少し近づいてみましょう。


ぼやけてしまいました・・・
ですが、岩に沿うようにアオギハゼがいるのが分かると思います。
アオギハゼは普段、サンゴ礁の崖壁の岩穴付近にいることが多く、まさしく現在の展示環境はぴったり!
名前の由来の通り、体を逆さまにして仰向けに泳ぐのが特徴です。

日本では八丈島、琉球列島に分布しています。
今は旅行に行ける環境ではありませんが、落ち着いたら実際に見に行きたいなぁと思いました。

この小ささと、現在は1匹だけの展示なので、なかなかの隠れキャラですが、ぜひ探してみてくださいね!

太平洋





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!