2018年06月15日

鬼に金棒!?「オニカナガシラ」初展示

  • 展示開始日:2018年6月15日(金)~
  • オニカナガシラ (鬼金頭)
  • 学名:Lepidotrigla kishinouyei
  • 英名:Devil searobin
  • スズキ目 ホウボウ科
  • 採集場所: 江の島定置網、小田原定置網
    展示場所: 深海l

大きな胸びれを広げ、海底を歩くように泳ぐ「ホウボウ」に近い仲間ですが、ホウボウとは体色が違い、口先が短いことで見分けられます。
水槽にはオニカナガシラと同じカナガシラ属の「カナガシラ」が入っていますが、オニカナガシラの胸びれにはきれいな青い水玉模様があることや体のサイズが小さいことでカナガシラとは区別できます。
相模湾ではアマダイ釣りなどに混ざって釣れるようですが、えのすいでは採集・飼育経験がほとんどありませんでした。
口先にある2本の長いトゲが鬼の角のようであることからこの名前が付きました。


深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-

RSS