• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいeco > えのすいeco トピックス

えのすいeco トピックス

2018/06/17 えのすいecoデー Vol.100


□開催日時
 2018年6月17日(日) 10:00~16:00

□実施内容
 祝!えのすいecoデー 100回開催 特別プログラム
 ・えのすいフリーマーケット
 ・ペットボトルキャップ回収運動
 ・特別体験プログラム「集めて入れよう☆貝がらカプセル作り」
 ・慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 吹奏楽サークル
  「SFC ウィンドオーケストラDolce」によるコンサート
 ・第223回 ビーチクリーン
  (えのすいecoデー×海さくら スペシャルビーチクリーンとして実施)
 ・日本財団 海と日本プロジェクト「海の叫び魚」序幕式
 ・特別ワークショップ「マイペンダント作り」「マイバッグ作り」

□ビーチクリーン
 参加人数 500名
 集まったゴミの総量 388.8kg(可燃・不燃の合計)

□ペットボトルキャップ回収運動
 集計中

これまでみなさまにご協力いただき、本日「えのすいecoデー」は100回目を迎えることができました。ありがとうございました。
梅雨の中、晴天に恵まれ、多くの方々にお越しいただきました。
今回は100回目ということで、たくさんのプログラムを開催しました。

10時からは特別体験プログラム「集めて入れよう☆貝がらカプセル作り」を開催、小さなお子さまから大人のみなさままで多数ご参加いただき、楽しんでいただきました。
作ったカプセル作りを持って、ビーチクリーンにご参加いただききました。


10時40分からは慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 吹奏楽サークル「SFCウィンドオーケストラDolce」によるコンサートを開催しました。
楽曲は「アルセナール」「ルパン3世のテーマ」「Symphonic Highlights」でした。
会場の湘南お祭り広場は多くの方々でいっぱいとなり、素敵なコンサートとなりました。


また、これまで「えのすいecoデー」で実施しているビーチクリーンにご参加いただいた方々に、感謝の気持ちをお伝えすべく、みなさまの中から代表して、えのすいeco親善大使のDJ・HAGGYさんに、当館代表取締役社長の堀より感謝状を贈りました。


そして、サプライズで「SFCウィンドオーケストラDolce」より、DJ・HAGGYさんがCDリリースされた名曲、「湘南ドリーム」を演奏していただきまして、コンサートは大団円を迎えて終わりました。

11時過ぎからは「えのすいecoデー」第100回の記念イベントにジョイントというかたちでご協力いただきました、日本財団 海と日本プロジェクト「海の叫び魚」の序幕式を行い、ふじさわ観光親善大使のつるの剛士さんがデザインした「海の叫び魚」のオブジェをお披露目しました。

その後のスペシャルビーチクリーンでは、海さくらさんと共同で実施。いつもご参加いただいている方々をはじめ、DJ・HAGGYさん、つるの剛士さんの他、無印良品・テラスモール湘南店、ラスカ茅ヶ崎店、藤沢オーパ店のみなさんや、小さなお子さまから大人の方まで、多くの方々にご参加いただきました。


スペシャルビーチクリーンの後は、特別ワークショップ「マイペンダント作り」と「マイバッグ作り」を開催。
「マイバッグ作り」では、無印良品・テラスモール湘南店、ラスカ茅ヶ崎店、藤沢オーパ店のみなさんにご協力いただきました。
こちらもビーチクリーンにご参加いただいた多くの方々に、楽しんでご参加いただきました。




15時からは「海の叫び魚」のオブジェに、ビーチクリーンで集めたゴミを積み込みました。このオブジェは6月18日~7月13日まで、水族館の入場口を入った2F、ウェルカムラウンジにて展示いたします。

えのすいフリーマーケットは15店舗に出店いただきました。出店料は、かながわ美化財団に寄付させていただきます。


今月もたくさんの方のご参加・ご協力、ありがとうございました。(山﨑)


2018/06/09 えのすいクラゲの日 97


□調査日時
 2018年6月9日(土)9:00~12:00
□調査場所
 江の島漁港
□参加人数
 21名(対象/18歳以上)
・天候/晴れ
・水温/23.4℃
・風/南南東
・ゴミ/やや有

□調査結果(採集したクラゲ)
・オオタマウミヒドラ
・シミコクラゲ
・エボシクラゲ科の一種
・ミサキコモチエダクダクラゲ
・タマクラゲ
・ヤマトサルシアクラゲ
・ギヤマンクラゲ
・エイレネクラゲ
・コノハクラゲ
・カイヤドリヒドラクラゲ
・コモチカギノテクラゲ
・カラカサクラゲ
・ヒトツクラゲ
その他の生き物:ヤコウチュウ、ゴカイ


<スタッフのひとこと>
梅雨が始まり前日は雷雨で天候が心配でしたが、夏のように太陽が眩しく晴れた良いお天気となりました。
晴天の中、少し汗ばみながら歩いて江の島の漁港まで向かい、雨の翌日はクラゲが獲れにくいと言われておりますが、みなさまたくさんのクラゲを採集されていました。

またクラゲ以外にも、大きなヤドカリやタコ、ハコフグなどたくさんの生き物たちに出会うことが出来ました。

なぎさの体験学習館に戻り、クラゲの観察を実施しました。


肉眼では見つけられなかった小さなクラゲがたくさん見つかり、雨の翌日にもかかわらず、13種類ものクラゲが見つかりました。




身近な江の島の海にもさまざまな生き物たちがやってくることを知ることができた一日となりました。
みなさま、今月もご参加いただきましてありがとうございました。

毎月続けてきたクラゲの日は、もうすぐ100回を迎えます。
季節や天候によって観察できるクラゲもさまざまなところも、クラゲの日の楽しさですので、またぜひご参加ください。 (岩﨑)


2018/06/08 タイマイ ストランディング確認

□確認日時
 2018年6月8日(金)
□場所
 藤沢市 片瀬海岸東浜

タイマイ 死亡確認
性別: 不明(未成熟のため)
直甲長:53.2cm
直甲幅:42.2cm

4肢先端は、やや腐食のため欠損。頸部、前肢付け根周りは膨満。
右縁甲部に1.5cmほどのサラフジツボと思われる殻の付着あり。


2016/07/25 ウミガメ ストランディング確認

□確認日時
 2016年7月25日(月)
□場所
 神奈川小田原市酒匂

ウミガメ死亡確認(腐敗が激しく未確定であるが、アカウミガメと思われる)
性別: 不明(腐敗が激しいため)
直甲長:約73.0cm
直甲幅:約59.0cm


2014/12/21 えのすいecoデー Vol.58


□開催日時
 2014年12月21日(日) 10:00~16:00
□実施内容
 ・第185回 ビーチクリーン
 ・ビーチコーミングアート
 ・えのすいフリーマーケット
 ・ecoキャップ回収運動
□ビーチクリーン
 ・参加人数 39名
 ・集まったごみ 総重量 36.2kg(可燃・不燃の合計)
□ecoキャップ回収運動
 ペットボトルキャップ 11kg(ワクチン 6.5人分)

冬晴れの気持ちのよい日曜日。
ビーチクリーンには、えのすいeco親善大使のDJ・HAGGYさんもご参加くださり、たくさんのごみを回収することができました。



フリーマーケットには18組19ブースに出店いただきました。



ペットボトルキャップ回収運動には11kgものキャップが集まりました。
今月もたくさんの方のご参加・ご協力、ありがとうございました。


2014/12/09 えのすいクラゲの日 55


□調査日時
 2014年12月9日(火) 9:00~12:00
□調査場所
 江の島漁港
□参加人数
 15名(対象/18歳以上)

・天候/晴れ
・水温/13.6℃
・風/弱、北風
・波/少ない
・ゴミ/少ない

□調査結果(採集したクラゲ)
・エイレネクラゲ
・オオタマウミヒドラ
・ヒドロクラゲの仲間(幼体)
・管クラゲの仲間(一部)

□クラゲ以外に確認できた生きもの
・アカヒトデ
・カゴカキダイ


<トリーターのひとこと>
早いもので2014年「クラゲの日」も最後となりました。
風は冷たいですが、ゴミも無く、透明度もそこそこあり、観察しやすい状況。
しかし、やっぱり水温の低下と共にクラゲが少なくなってきました。
今日はエイレネとオオタマが採取できましたが、先月と比べると明らかに数が少ないです。
これからは「ゼロ」か「1」かのエフィラ探索。「1匹」の感動を分かち合いましょう。


採集結果

[久々に植木鉢ポリプ付着チェック]
コケムシの仲間、フジツボ、イガイ類が付着し、ヤドカリもすみ始めました。
面白いポリプはなかなか付かないですが、だんだんとポリプが付きやすい環境になってきましたね。 (北田)


植木鉢ポリプ付着チェック


エコロジー~生物に関する生態学~

エコアクション~環境を考える活動~

えのすいecoサポーター制度

『えのすいeco』に共感し、この活動をサポートしてくださる方。

くわしくはこちら

見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!