クラゲ
ファンタジーホール

幻想的な癒やし空間

約60年の飼育研究と展示手法で培われた経験を活かした「クラゲファンタジーホール」は、クラゲの体内をイメージさせる半ドーム式の空間の壁面に大小13の水槽と、ホール中央に球型水槽「クラゲプラネット~海月の惑星~」を配置しています。

世界で一番大きなクラゲの一つとされるパシフィックシーネットルをはじめ、常時約14種類のクラゲを公開しています。

クラゲファンタジーホール

クラゲファンタジーホール

クラゲの球型水槽「クラゲプラネット(海月の惑星)」

クラゲプラネット(海月の惑星)

クラゲを美しく展示するために考案した球型水槽の中でクラゲが緩やかに舞い、照明演出により極上の癒やしをご提供いたします。
クラゲの“えのすい”ならではの美しきクラゲの世界をお楽しみください。

海月・水母・久羅下=クラゲ。

無心の命のようなクラゲに、わたしたちの祖先は心ひかれたのでしょう。海月・水母・久羅下とさまざまに書かれ、日本最古の書物「古事記」にも登場しているのです。

人類が誕生するよりもはるか昔 地球上に現れたクラゲ時の流れにのみこまれることなく ゆったりと拍動する柔らかい生命ここは悠久の時を超えて ふわふわと漂うクラゲの空間海月という宇宙です。

ミズクラゲ

ミズクラゲ

アカクラゲ

アカクラゲ

カラージェリー

カラージェリー

パシフィックシーネットル

パシフィックシーネットル

キタミズクラゲ

キタミズクラゲ

サムクラゲ

サムクラゲ

タコクラゲ

タコクラゲ

ブラックシーネットル

ブラックシーネットル

アマクサクラゲ

アマクサクラゲ

※展示するクラゲは変動します。

新着生物
昼間は休憩、夜は活発。
昼行燈ではありません。
「ヒメアンドンクラゲ」展示開始

新着生物
トラ年ですが、ヒョウ(柄)です!
えのすい生まれ「ヒョウガライトヒキクラゲ」展示開始

新着生物
夢の共演、美しいクラゲの混泳展示
「リゾストマ・パルモ」
「コティロリーザ・ツベルクラータ」

新着生物
加茂水族館の協力により“えのすい”初展示
「リクノリーザ・ルサーナ」展示開始

えのすいトリーター日誌

フィールド調査

研究発表

展示一覧