• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > 展示 > 新着生物

新着生物

その姿、まさにニンジャ!「ヒョウモンダコ」展示開始!

展示開始日:2021年1月9日(土)~

ヒョウモンダコ(豹紋蛸)

学名:Hapalochlaena fasciata
英名:Blue-lined octopus
八腕形目 マダコ科
大きさ:10cm
採集場所: 相模湾 荒崎
展示場所: 相模湾ゾーン 相模湾キッズ水槽


房総半島以南、小笠原諸島、南西諸島の沿岸の浅い岩場やサンゴ礁に生息する小型のタコです。
唾液腺や筋肉、体表にフグ毒と同じ猛毒のテトロドトキシンを含むことで、海の危険生物として知られています。
胴に短いすじ状、腕にはリング状のサイケデリックな青い斑紋があり、危険が近づいたり、興奮すると鮮やかな瑠璃色(るりいろ)になって有毒であることを知らせます。
一見目立ちそうな色、模様ですが、ほかのタコの仲間同様、擬態能力に優れ、バックヤードで飼育していた時は、水槽の中の岩とそっくりの色になっていました。

姿をくらまし、毒で獲物を制する。
まさに忍者のようです。

展示でも見事に姿を隠すようす、ご覧いただけるかもしれません。
ぜひ、探してみてください。

※生物の状態によって短期間の展示となる可能性があります。ご了承ください。


青く美しい危険なデンキクラゲ 「カツオノエボシ」展示中

えのすい初展示のサメ 「クロヘリメジロザメ」展示中

日本初展示! 水深 1,127mの深海に咲くナデシコ「ナデシコクラゲ」 ~北里アクアリウムラボ・新江ノ島水族館・加茂水族館にて展示開始~

怪魚あらわる「ヨーロッパナマズ」展示中

全身がほとんど脚! ヤマトトックリウミグモ展示開始

“龍馬海老”は1種じゃなかったぜよ! 「タイワンリョウマエビ」

その姿、まさにニンジャ!「ヒョウモンダコ」展示開始!

カラフルなチビ団子 ダンゴウオ(団子魚)展示開始!

えのすい初展示「キンメモドキ」展示中

あなたはどっちの柄が好き? オスとメスで柄が違う「ヤイトヤッコ」展示中

知る人ぞ知る稀種「レンテンヤッコ」 えのすい初展示開始

キュウリみたい? でも硬いサンゴの仲間「キュウリイシ」展示中

えのすい初展示! サンゴの仲間「シタザラクサビライシ」展示中

希少な巨大魚!!「オオニベ」初展示

成魚と幼魚でこんなに違う! この時期だけ見られる「アオブダイの幼魚」展示開始

怪しく鮮やかなヤドカリを相模湾で発見! 「ベニワモンヤドカリ」展示開始

上皇陛下もご研究された 「オキナワハゼ属の一種」展示中

えのすい初展示! 巨大になるイソギンチャク 「アラビアハタゴイソギンチャク」展示中

星に願いを!! 「シモフリタナバタウオ」展示中

天狗?ユニコーン? 額に角を持つ魚「ヒメテングハギ」展示中

丸くてかわいいキラキラきれいなアジの仲間 「マルコバン」展示中

新江ノ島水族館初 人工授精でバンドウイルカの赤ちゃん誕生!

ノドグロと呼ばれるいわずと知れた高級魚、 「アカムツ」初展示!!

ハサミの先がひづめの形「ヒヅメガニ」展示開始

背中の大きなトゲは怪獣のよう!? “ゴジラエビ”と呼ばれる「イバラモエビ」

透明なストローから顔を出す姿がかわいい 「ナナテイソメ科の一種」

えのすい初! 細くて赤くて何だか違和感「ハチビキ」の幼魚、展示開始

江の島に深海魚「リュウグウノツカイ」現る リュウグウノツカイの標本公開

おめでたい「ホテイウオ」を展示開始

釣り師の憧れGT 「ロウニンアジ」展示開始