• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2013.06.22 トリーター:加登岡

2013/06/22 勘違い

オキゴンドウ「セーラー」
オキゴンドウ「セーラー」

えのすいでは「イルカと握手」というふれあい体験を行っています。
その握手体験中に私が担当しているオキゴンドウのセーラーは、よく勘違いされることがあります。
まず、一番多いのはイルカと間違えられることです。
鯨類はハクジラ目とヒゲクジラ目に分かれるのですが、そのハクジラ目の中でも大人になった時の体長が4mを越えるものをクジラ、4m未満のものをイルカと呼び分けています。セーラーは体長が4mを越える種類のため、クジラの仲間になります。

そして、次に勘違いされることとして、寝ていると勘違いされます。
全身真っ黒で、瞼も目も黒いので、目を閉じているように見えます。でも、セーラーはしっかり目を開けてこっちを見ていますよ。よーく見ると白目の部分が見えるので起きていることが分かると思います。

そして小さいお子さんに最も勘違いされるのは、セーラーが「怖い」と思われることです。
自分はいつもセーラーと接しているので怖くない事は知っています。ですが、初めて見る子どもたちにとってはやはり怖いみたいです。
よくよく考えてみると、
・体が大きい
・全身真っ黒
・口が大きくて歯も鋭い

これだけの要素があれば、間近で見た子供たちは怖がってしまうのも当然なのかと思います。
ですが、実際のセーラーは怖くないので、必死に怖くないアピールをし、徐々に慣れてもらって握手をしてもらっています。
セーラーはおとなしい女の子です。もしセーラーと握手をする機会があれば、セーラーの目が開いていることしっかり確認して、怖がらずに握手をしてくださいね。

[注] イルカと握手体験はその時一番調子のいい個体で行います。
セーラーが必ずしも握手体験に参加するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また握手体験は現在、メインプールとブリーディングプールの二か所で行っています。
どちらのプールで握手体験を行うかも、その時になるまで分かりませんのであらかじめご了承ください。

イルカと握手


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!