• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.02.17 トリーター:北嶋

2017/02/17 今週のおすすめ


春一番が吹きました。
もうすぐ春なのですね。
それでは今週のおすすめをお知らせします。

「メンダコ」深海l
展示再開しました。
言わずと知れた、深海の不動のアイドルです。
前回よりも落ち着いた様子なので長生きしてほしいものです。
水槽が暗くて見え辛いせいもありますが、一見、ぽよぽよのきれいな体をしているように見えます。
しかし、漁師さんの網に掛ってきているので、一緒に漁獲されているエビなどが体に刺さって傷を負っていることが多いので、傷が悪化して具合が悪くなってしまわないか油断は禁物です。
しかも、光に敏感。
ストレスに弱いデリケートな生き物です。
そっと丸い窓から覗いて見てください。
※メンダコの展示は2月18日(土)をもって終了いたしました。

「テンス」相模湾ゾーン
平べったい体にちょっと気の抜けた顔、ピンクのきれいな色をしたベラの仲間です。
目と口のバランスと言い、あのベラらしい隙っ歯。
横顔もいいのですが、正面顔が何とも言えません。
心なしか、水槽を覗くと寄ってきているような。
たまに砂に潜ってお休みしているのもかわいいです。ちょっと見えていて。
同じ大型のベラの仲間であるナポちゃん(メガネモチノウオ@太平洋・暖かい水槽)も水槽を覗くと、どーんと水槽に激突する勢いで寄ってきます。




「クチバシカジカ」太平洋
オオカミウオのいる水槽にぶら下げている小さなBOX水槽にいます。
同居させているフウセンウオとナメダンゴの産卵用にいれた貝殻をよく占拠しています。
貝殻が好きみたいですね。
もうちょっと広いところに出してあげたいな~と考えているところです。
あのBOXにいるのはかわいい魚ばかりなので、BOX自体がおすすめかもしれません。
北の海のアイドルBOXです。




空気が澄んでいて景色のいい日もそろそろ減ってくる時期でしょうか。
ウミガメの浜辺入口(2F)から見える富士山の絶景もおすすめですよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!