• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.12.19 トリーター:杉村

2017/12/19 タカアシガニの子どもが脱皮しました!!


只今、世間では某動物園の○ンダの赤ちゃんが大人気ですが、えのすいでも成長中の子どもたちがいるんですよ!!

大水槽の脇にある水槽でアカイサキなどと一緒に飼育しているタカアシガニの子ガニが先日脱皮しました。

大型のタカアシガニは、その巨体のせいもありますが数時間かけてゆっくりと脱皮します。
しかも、飼育中の大きなタカアシガニは脱皮中に死ぬこともしばしばあります。
うまく脱皮できても、すべての脚が抜けきらずに何本か自切してしまうこともありますので、我々飼育者にとってタカアシガニの脱皮は嬉しいとともにとてもハラハラな出来事なのです。

先日、館内の生物たちを見回っていたところ、先輩トリーターから・・・「タカアシガニが脱皮してるよ・・・」と教えられ、ハラハラしながらタカアシガニ水槽へ・・・。
大きいタカアシガニの水槽には特に変化は・・・そうではなくて子ガニの方でした。
その子は擬岩についたヤギ(サンゴの仲間)につかまって、頭を下にして踏ん張っていました。

すでに甲羅の下の方から半透明の粘液のようなものが見え始めていました。
「・・・おお!始まってる・・・うまく脱皮できるかな・・・」と思いながら、記録用にカメラを取りに行きました。
戻ってみると、もう脚の付け根も見え始めました。




たった数分間で、この速さ・・・
そして、みるみるうちに脚が抜け、身体が抜け、ついに30分ほどですべてが抜けてしまいました。




脱皮の様子は、まるで蝶が羽化する時のようにそっくり返って古い殻から抜けて、水槽の底へ落ちていきました。
最初はぐったりしていましたが、しばらくするとしっかり立ちバランスをとって立っていました。
ほんとにあっという間でした。

現在、脱皮から1か月近くがたちました。
前に比べて1.3倍くらいになりましたでしょうか・・・
元気に水槽内を歩き回っています。
もう一匹飼育している子ガニもそろそ脱皮するのかも・・・
だんだんサイズアップしていくタカアシガニたち・・・さて、この水槽にいつまでいられることやら・・・

大きくなったタカアシガニの子どももぜひ、見に来てください。
水槽がちょっと狭く見えますよ!!
これからのえのすいの「子ども」たちに注目してください。

[YouTube]
タカアシガニの脱皮終盤8分間!? - YouTube

相模湾ゾーン


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!