• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.01.05 トリーター:崎山

2018/01/05 今週のおすすめ


寒いですね。今年もよろしくお願いいたします。今週のおすすめは“群れ”に注目しました。

マイワシ
当館の魚類展示の顔である、相模湾大水槽の主役であります。群れの形はめまぐるしく変わり、同じことはありません。適当に何枚か写真を撮っておいてあとで見てみると、意外と面白い形で止まっていることがあります。

カゴカキダイ

マイワシと同じ相模湾大水槽にいます。いつの間にかけっこうな数になっていました。群泳する姿を見ると、「六○おろし」が聞こえてきそうです。

カタクチイワシ
シラスサイエンスにいます。ちょうど食用サイズになってきました。今はシラス漁の禁漁期間なので、生シラスがいるのは、ここえのすいだけです(食べられません)。

パシフィックシーネットル
クラゲファンタジーホールのいちばん大きな水槽にいます。別に群れているわけではないのですが、とにかく今はたくさん入っています。以前はけっこう苦労していた種類なのですが、ここ数年は調子よく飼育展示できています。水槽に飛び込んだら大変なことになろうと思います。

エボシクラゲ
クラゲサイエンスにいます。これも群れているわけではないですが、そこそこの数が入っていて、ひゅんひゅんと泳いでいます。余談ですが、この前のお休みに伊豆の“烏帽子山”に登ってきました。急峻な階段でした。

ちなみに水族館から海を見ると、西方に“烏帽子岩”が見られます。エボシクラゲと見比べてみてください。また、毎年紹介していますが、これからの時期、湘南海岸から見る夕日は最高です(もちろん天候によりますが)。ぜひともご覧いただきたいと思います。


烏帽子岩





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!