• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.03.24 トリーター:小形

2018/03/24 自分の担当をもつこと

フンボルトペンギン「コハク」(左)と「グット」(右)
フンボルトペンギン「コハク」(左)と「グット」(右)

こんにちは!
少し暖かくなり、春を感じられる日が多くなりました。
花粉症の私にとっては、とても辛い日々が続いています・・・ 。

さて、今日は私が担当しているフンボルトペンギンたちをご紹介します!

今まで主に「コンペイ」と「マリー」の担当をしていましたが、今回「ブラウン」、「グット」、「コハク」が新たに加わりました!

担当のペンギンをもつことは、私自身、成長できることがたくさんあります。
例えば、それぞれのペンギンの毎日の餌について考えるようになったことが一番の進歩です。
今までは、毎日個体ごとに決まっている給餌量に何の疑問も抱かず、その表に書かれている通りの魚種、量を与えていました。

しかし、ショーに向けたトレーニングなどを始めると、日中のトレーニング分を加味して餌の量を考えたり、体重が下がってきているからもう少しカロリーが高い魚にした方が良いかな、など、ちゃんとその子にあった内容を考えるようになりました。

また、今まで初めから担当していた「コンペイ」や「マリー」は、子どもの頃からトレーニングを行っていたわけではないので、まずは名前を呼んだらトリーターのもとに来る、など簡単なことから始めました。

しかし新たに加わった3羽のうちの「コハク」は、ショーにも普段から積極的に参加しており、名前を呼ばれたら来るのも1番と言って良いほど得意です。
なので「コハク」とは、もっともっと難しいことにもチャレンジすることができると思います。
まだどんなことにチャレンジしようか模索しているところですが、「コンペイ」や「マリー」とはまた違う、新たな魅力をショーの中でみなさんにお見せできればと思っています!

「ブラウン」とは、今「サインを出したら声を出す」ということに挑戦しています。
「ブラウン」は、他のペンギンと比べてもご飯の時などよく声を出して鳴きます。
これを、私がサインを出した時に声を出せたら面白いんじゃないかと思って練習を始めました!


フンボルトペンギン「ブラウン」と

まだ、ちゃんと理解して声を出しているのかはわかりませんが、『う~』と小さく声を出すのがとても可愛らしいです。「ブラウン」にも乞うご期待!

担当する5羽のペンギンたちと一緒に、これからも自分自身、成長していきたいと思います!!

ペンギン・アザラシ


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!