• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.09.27 トリーター:西川

2018/09/27 魚の胸鰭に注目

ホウボウ
ホウボウ

みなさんは魚を見る時にどこに注目しますか? 顔ですか? 色ですか? 泳ぎ方ですか?
私は最近、胸鰭をよく見ているということに気付きました! 見るポイントは胸鰭の色、形、動かし方などさまざまですが、いろんな特徴があって面白いです。
今回はそんな胸鰭が特徴的な魚としてホウボウ、ハチ、キンメダイの3種類を紹介します。

ホウボウ
ホウボウは、スーパーなどにもよく並んでいて、白身で程よい弾力、飽きの来ない味のお刺身はとても美味しいです。私はお刺身の中でホウボウのお刺身がいちばん好きです。
胸鰭を開いた時に見えるチョウの翅のような模様がとってもきれいでいつまでも見ていられます。

ハチ
ホウボウと同じように胸鰭がぱっと広がる魚ですが、ホウボウほど胸鰭の色は鮮やかではありません。しかしハチの胸鰭は少しシュッとしていて丸みが強いホウボウの胸鰭よりも格好良いのです。
少しの差ではありますがこの胸鰭の落ち着いた色と形が格好良く、そこがハチの好きなところです。


キンメダイ
最後に、みなさんがよく知っているキンメダイ。どのように泳ぐか知っていますか?
キンメダイは笹の葉のような胸鰭をパタパタと動かしてまるで水中を飛んでいるかのような泳ぎ方をします。
ゆっくりと不規則なタイミングで羽ばたくキンメダイを見ているとつい胸鰭の動きを見るのに夢中になってしまい、時間が経つのを忘れてしまいそうになります。


このように胸鰭だけに注目してみると魚それぞれの色や形、動かし方があることに気付くことができます。胸鰭だけでなくいろんな場所に注目してみることで新しい発見があるかもしれませんね!


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!