• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.07.05 トリーター:戸倉

2019/07/05 天の川の流れ星

流れ星のような「アマノガワテンジクダイ」
流れ星のような「アマノガワテンジクダイ」

まもなく七夕ですね。
「雨が降らなければ、織姫と彦星が会える!」ということで、誰しもが(夜だけど)晴れることを願い、「今年はどうだろう?」と、ちょっとどきどきしますよね。
そんな七夕にちなんだ展示をテーマ水槽で見ることができます。今月は私が担当なんです。

展示中央の水槽が上記の写真ですが、碧いガラス玉で作った天の川の上を「アマノガワテンジクダイ」が行き来します。普段はプテラポゴン・カウデルニーという学名がそのまま呼ばれていますが、和名になると、何とも七夕に都合の良い名前になります。

この魚、体の模様をよく見ると、縞模様や水玉模様、縁取りラインなどなど・・とにかく自然が作り出した模様とは思えない複雑な姿なので、ぜひ水槽を覗きこんで近くで見てください。
織姫や彦星と違い、天の川を縦横無尽に行き来しています。
もし、写真で撮る場合は、シャッタースピード優先でチャレンジしてみてください。
その他にも、その名もずばり「シモフリタナバタウオ」という魚も七夕飾りの中を恥ずかしそうに泳いでいます。

この「七夕」をテーマとした展示は7月いっぱい、31日まで行なっていますので、ぜひ見に来てください。

テーマ水槽


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!