• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.01.28 トリーター:島森

2020/01/28 ビーナとも挑戦中!!


ゴマフアザラシの「オガ」と超音波検査の練習をしていることは前回書いたので、ご存じの方も多いかと思います。
[ 2019/12/22 あれからのオガ ]

実はこの超音波検査の練習、ハナゴンドウの「ビーナ」とも練習をしているんです。

ビーナは超音波の音に対しては問題なかったんですが、横臥(おうが)姿勢(体を横向きにした姿勢)がちょっと苦手というか、警戒をしていて顔から胸辺りまでしか横向きになれなかったんです。

なんで横臥姿勢になることを警戒しているのかというと、周りのイルカたちに攻撃された時、尾鰭(おびれ)までプカプカ浮いている状態でいるとすぐに逃げられないからです。ビーナはよく周りのイルカに八つ当たりをされてしまうことが多いので…人に対して警戒をするというより、周りのイルカたちに警戒するといった感じなんです。

そこで、落ち着いて横臥姿勢を保っていられるように練習をしようとビーナと松崎トリーターと共に現在奮闘中であります。周りのイルカたちが落ち着いている時はなんとかきれいな横臥姿勢でいられるようになってきました。
最近は2分程この姿勢を維持できたんですよ!!素晴らしい(^^)

でも、「我が道を行く」性格のビーナはいつやりたくないスイッチが入るかわからない。
このスイッチが入ってしまうと全然前へ進めなくなってしまうので、スイッチが押されないよう少しずつ少しずつ練習を重ねています。

ビーナにも長生きしてもらいたい。なにかあった時にすぐに診察ができるようになりたいんです。一緒に頑張ろうね、ビーナ☆

ちなみに、ビーナはえのすいへ来て今月で32年が経ったんですよ♪

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!