• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.07.02 トリーター:矢作

2020/07/02 この漢字の生き物はなんでしょう ~第四弾~


えのすいトリーターの矢作です!

みなさん、7月になりました。あっという間に2020年も半分が終わりましたね。

さて、今日は「2020/01/22 この漢字の生き物はなんでしょう ~第一弾~」、「2020/02/22 この漢字の生き物はなんでしょう ~第二弾~」、「2020/05/24この漢字の生き物はなんでしょう~第三弾~」に続く、第四弾です。前回までにどんな生き物を取り上げていたか、気になる方はチェックしてみてください!

今回ご紹介するのは、こちらの生き物たち!
この漢字の生き物はなんでしょう。
ヒントは、「えのすいで暮らしている生き物」です。



鎌海豚・玳瑁

みなさん分かりますか??
特に右側の漢字、少し難しいと思います。
それでは、担当トリーターと共に答え合わせです!


カマイルカの「セブン」と松崎トリーター

「鎌海豚」…正解は「カマイルカ」です。
背びれの形に注目してみると、草などを刈る「鎌」に似ているのがわかります。そして前回ご紹介したバンドウイルカと同じく、「海豚」は文字通り、海中に棲んでいて、からだが豚のように丸みを帯びているようすから名付けられました。
“えのすい”には2頭のカマイルカ「クロス」と「セブン」が暮らしていますが、今回は「セブン」が撮影に協力してくれました。

続いてはこちら!


タイマイと佐野トリーター

「玳瑁」…正解は「タイマイ」です。
(瑇瑁と表記することもあります。)
タイマイは、ウミガメの仲間です。
「玳瑁(たいまい)」は常用漢字ではないのでふりがなをふって表記します。
日常生活ではなかなか出合わない漢字ですよね。
佐野トリーターの持つターゲットに向かって、歯のない大きな口を開けて近づいて来てくれました。

由来については、諸説あるお話の中からご紹介させていただきました。
次回も、また違う生き物をご紹介します!

今日のおまけはこちら。
ある日の閉館後の1枚です。
消灯した展示エリア内を元気に駆けまわっていたのはカワウソたち。
曇り空をバックにかわいらしいシルエットが浮かび上がっています。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!