• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.09.28 トリーター:伴野

2020/09/28 メンバー紹介!!

バンドウイルカ「ミュー」と
バンドウイルカ「ミュー」と

みなさんこんにちは!
朝はだいぶ涼しくなりましたね。
私は夏が好きなのでちょっぴり寂しい今日この頃です。

今日は私がコンビを組んでいるメンバーをご紹介。

エントリーNo.1
バンドウイルカ「シリアス」
1996年10月21日に “えのすい”にやってきました。
体重: 252.0kg
ブリーディングプールで、2頭の子どもたちと生活中。
現在は「ミライ」の子育て中。
好きなもの:魚
キレると怖い。
個人的“えのすい”べっぴんさん イルカNo.1!
実は“えのすい”で暮らしている動物たちの中で、私が一緒に過ごしている時間が一番長い。


「シリアス」(左)と「ミライ」(右)


エントリーNo.2
バンドウイルカ「ルイ」
1994年12月23日に “えのすい”にやってきました。
体重: 238.0kg
「ミレニー」、「サワ」のお母さん。
特徴は下顎がしゃくれている。色白。
舌だし種目の上手さは、“えのすい”N0.1!
一緒にいる時間がつまらないとどこかに去っていく。
警戒心は強めだが、体を触ってもらうなど人とのコミュニケーションが好き(だと思う)。


「ルイ」


エントリーN0.3
バンドウイルカ「ミュー」
1988年5月11日に “えのすい”にやってきました。
体重: 285.0kg
特徴は体が黒い。口がちょっぴり開きがち。
「ルイ」が好き。子イルカの面倒見が良い。
今年の4月からコンビ結成。


「ミュー」


エントリーNo.4
カマイルカ「クロス」
1978年2月16日に “えのすい”にやってきました。
体重: 110.5kg
鯨類飼育記録更新中!
安定感抜群! 新人トリーターの良き練習相手。
実はできること豊富。


「クロス」


エントリーNo.5
ミナミアメリカオットセイ「ライラ」
2016年8月31日に “えのすい”にやってきました。
体重: 34.3kg
名前の由来: 真夏の夜空に光り輝くこと座(Lyra)のように明るい存在になってほしい。
好きなもの: イカ。目の色が変わります。イカのためなら何でもやります感がすごい(笑)
体を触っているとき、嫌でもないけど嬉しくもなさそうな感じ(笑)
プールに一緒に入ると私につかまり、泳ぐことをしない。
いつも大きな声で鳴いている。ショーだと鳴かない(笑)


「ライラ」


エントリーNo.6
オタリア「ヒミコ」
2012年4月4日に “えのすい”にやってきました。
体重: 85.8kg
最近コンビを結成。
好きなもの: 魚、特に大きい魚
興奮すると鼻息が荒くなりソワソワし始める。
興奮すると → 「伏せをして一旦落ち着こう(トリーター心の声)」
声がとてもでかい。
顔立ちがシャープでべっぴんさん。


「ヒミコ」


エントリーNo.7
オタリア「ディラン」
2018年5月18日に “えのすい”にやってきました。
体重: 93.8kg
好きなもの: 足消毒用の緑のバット。
好きなものを守るときは男になります!全力で守ります。
「ヒミコ」との相性よさそう。
おっとり癒し系。
寝るときはだいたい「マルコム」とくっついている。
トリーターには「マルコム」とセットでディラマルと呼ばれている。


「ディラン」


エントリーNo.8
ミナミアメリカオットセイ「ムサシ」
2019年6月28日に “えのすい”にやってきました。
体重: 82.4kg
眼が大きい。
ショーにはまだ出ていないのでレアキャラ。
トリーターの小さな動きにも反応するほど、よくトリーターを見ている。
怖くなるとフリーズする。


「ムサシ」

入社したころはコンビを組む動物も少なかったですが、徐々に多くの動物たちとコンビを組めるようになってきました。
えのすいメンバーたちのことをみなさんにお伝えできるように、動物たちとの時間を大切に過ごしていきます!

それでは本日はこの辺で!

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!