• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.09.30 トリーター:小形

2020/09/30 名無しの権兵衛卒業!


今年の2月と4月に生まれたフンボルトペンギンの雛3羽の名前がついに決まりました!
今回もお客さまから愛称を募集し、決めさせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

早速生まれた順に発表です!

2020年 2月 26日孵化のペンギン(トリーター内の通称はフク 2)は「コウ」に決まりました!


あれ。。ブレブレですね。
気を取り直してもう1枚!


なんだかこちらも微妙な写真です。。

「コウ」はとっても動きが機敏で写真を撮っている時もちょこちょこ動き回るので、ブレていない写真がなかなか撮れませんでした。
こういうところが、母親の「フク」にそっくりです。

なんとかブレずに撮れた写真がこちらです。


おもちゃで遊ぶのも好きで、ボールをプールに浮かべておくと 1羽でよく遊びます。
また、自分が遊んでいる時に他の雛に邪魔をされると物凄く怒ります。
ただ 3羽の中では人(鳥)一倍好奇心旺盛で、掃除をしていると、トリーターの服や長靴をツンツンしてきます。
大人たちが生活しているプールの方を、いつも首を伸ばして覗いているのも「コウ」です。
今は体重を落ち着いて計れるように練習中です。


続いて 2羽目は、2020年 4月 3日孵化のペンギン(トリーター内の通称はキク 1)は「ウメ」に決まりました!


母親の「キク」にちなんで、花の名前で考えてくださった名前だそうです。

なんと言っても特徴はこのお腹の点々模様!
みなさんでもすぐに見分けられるのは、この「ウメ」だと思います。
体が大きく、力も強いですが、個人的には 3羽の中で一番臆病に感じます。
新しいおもちゃなど見せると、他の 2羽が先に来て遊んでいるのを確認してから「ウメ」もやって来るなど、少し慎重派?
これからどんなペンギンに育っていくのか、より楽しみな 1羽です。


最後は、2020年 4月 7日孵化のペンギン(トリーター内の通称はキク 2)は「ソラ」に決まりました!


「ソラ」は「コウ」と違って写真が撮りやすいこと撮りやすいこと。。

「ウメ」と兄弟のペンギンで、「ソラ」も体がとても大きいです。
抱っこすると、ずっしりと重く性格も落ち着いているので、なんだか子どもじゃないような大人っぽさがあります。
ただ、この「ソラ」には裏の顔があるのを私は知っています。

私たちトリーターの前では、落ち着いたようすを見せていますが、3羽の雛たちの前ではとっても威張っています!

雛たちの中で何がどうあったのかは分かりませんが、時々とんでもなく大きな声で鳴いて自分の主張をしているところを何度か見かけてしまいました。。

まさかと思いましたが、そーっと近付くと大きな声で鳴いていたのは「ソラ」でした。
私たちには見せない顔、やっぱりあるんだなぁ~と思いました。


なにはともあれ、3羽ともまだまだ子どもです。
たくさん遊んで、たくさん食べてどんどん成長していってほしいです!
みなさんもぜひ、3羽の雛たちにぜひ会いに来てくださいね!!

ペンギン・アザラシ


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!