• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.10.04 トリーター:岩崎

2020/10/04  相模湾旬の魚図鑑 3rd season その9 チカメキントキ


中秋の名月にさわやかな風。
秋が深まってきたこの季節に紹介するのは、チカメキントキ(Cookeolus japonicus)です。
チカメキントキは、太平洋沿岸の100m より深い海域に生息しているキントキダイの仲間で、体長は40cm 以上にまで成長します。

大きな眼の間隔が狭いことからチカメキントキ、歌舞伎演目「景清」の舞台衣装のような赤い体色から、別名「かげきよ」と呼ばれることもあります。
上唇の強面に、あやしく金色に光る眼力、赤い体に鋭くて硬い大きなヒレを広げたその姿が、勇猛な景清を連想させたのかもしれませんね。

市場に出回ることは少ない魚ですが、くせが少く淡泊ながらも、旨味がのった身は、刺身や煮物、焼き物など、あらゆる料理によく合います。
相模湾では、定置網で漁獲される他、釣りの対象としてもひそかに人気があります。
水深を上下しながら獲物を狙うタイプの魚なので、深い場所から釣りあげても、浮袋が膨らんで弱ってしまうことがありません。
水深70m前後まで浮上してくる明け方を狙った、手巻きリールを使った釣りでは、最初から最後まで強烈な引きで対抗してくる釣りごたえ満点な魚なのです。

“えのすい”で展示しているチカメキントキの一部は、湯河原沖の釣り採集で搬入したもので、航海・採集日誌「2015/11/10 湯河原 キントキダイ乗船採集」で詳しく紹介しています。
あれから5年近く、まだ釣りごたえがこの手に残っていることや、その魚が展示できていることに驚きです。
個人的な思い出も深いチカメキントキをぜひご覧ください。


バックナンバー
2020/09/01 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その8 ナガレメイタガレイ
2020/08/01 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その7 イシガキダイ
2020/06/29 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その6 イシダイ
2020/05/30 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その5 カタクチイワシ
2020/04/30 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その4 カンパチ
2020/03/30 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その3 チダイ
2020/02/29 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その2 ワカメ
2020/01/29 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その1 ヒラメ

相模湾ゾーン


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!