• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.10.14 トリーター:長野

2020/10/14 サブプールに注目!!


みなさん、こんにちは。
新人トリーター 長野です。

徐々に気温が下がり夏好きの私からすると、少し寂しい季節となってしまいました。
最近の急激な気温変化には、みなさん十分留意してお過ごしください。

さて、本日は僕のパートナーの「クロス」についてお話しします。

「クロス」はカマイルカという種類の雄イルカで、今年で飼育年数が42年目。
“42年”という数字は“えのすい”飼育歴最長記録かつ日本におけるカマイルカ飼育歴最長記録を更新し続けています。
人生の大先輩であり、“えのすい”の大先輩です。

そんな「クロス」は現在、サブプールで生活しています。

サブプールには、「クロス」を含め2頭のカマイルカが生活しており、もう1頭は「セブン」という雄イルカです。
ちなみに「セブン」は“えのすい”飼育年数は18年目です。「クロス」に劣るものの飼育年数はとても長いです。


同じ種類の「クロス」と「セブン」を見分けられる方はなかなかいないと思います。
この写真では左が「クロス」、右が「セブン」です。

よーく見ると…「クロス」はつぶらな丸い瞳をしているのに対して、「セブン」はギラギラな鋭い目つきをしています(笑)
さらに、口先から頭部にかけての白い模様の範囲が狭いのが「クロス」、広いのが「セブン」です。

どちらにもいろいろな特徴があり、かわいらしくかっこいい面がたくさんあります。
今回のトリーター日誌でサブプールには、2頭のカマイルカがいるのではなく「クロス」と「セブン」がいるということをみなさんに知っていただけたら嬉しいです!

これから飼育年数だけでなく、僕とともに成長していく「クロス」に注目ください!

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!