• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.11.07 トリーター:今井

2020/11/07 緊張のひと時


相模湾大水槽は水量約 1,000トンの大きな水槽のため、トリーターがみんなでメンテナンスをしています。

朝一番には、当番制で一名が潜水しながら、水中の塵が付着したアクリルガラス面の清掃をしたり、大きな魚に捲られた砂利を均したりして、開館の準備をします。
エイやウツボ、サメなどは、警戒心を解いてくれているので、水中で多少ぶつかってしまっても、すぐに人間をかわして、何事もなかったように泳ぎ去ってくれます。

そんな中、浅瀬に区切った2つの水槽(出会いの海・タイドプール)いるハオコゼは全長8㎝以下の大人しい魚ですが、強い毒棘を持っているのでぶつかると危険です。また、彼らも普段は手から餌を食べるほど慣れているのですが、このメンテナンス時にトリーターに踏まれたら命に係わりますので、警戒して身構えています。

まるで、水底の一部のように・・。

毎度の作業で?ハオコゼがいると分かっているのに?
刺されちゃう方がいるような?いないような?
恥ずかしくて言えないようです!

だけど、ハオコゼにしてみれば、死ぬか生きるか程の緊張だと思います‼

ですから、よ~く注意して手足を操るよう、みんな心がけています!

日常作業で、人と魚がお互いに緊張し合うひと時でもあります。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!