お知らせ
2021年10月23日

京急油壺マリンパークから “えのすい” へ、
魚たちの引っ越しが完了いたしました。

京急油壺マリンパーク(神奈川県三浦市)の閉館にともない、新江ノ島水族館では相模湾に生息する魚類を中心に、約 100種 200点の展示生物を譲り受けました。
魚たちは搬入後、健康管理を行った後に、相模湾ゾーン「相模湾大水槽」「タイドプール」や太平洋「トロピカル水槽」などの展示水槽へ移動しています。
京急油壺マリンパークで育てられた魚たちは “えのすい” でも大切に育ててまいります。


相模湾ゾーン「タイドプール」へお引越ししたソウシハギ


大きく成長したイセエビの仲間、ニシキエビ(トロピカル水槽)

京急油壺マリンパーク


RSS