• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > 研究発表

研究発表

BEMSにより測定された屋外ウミガメプールの日中水温変化について.

2016年11月 第26 回 日本動物園水族館設備会議 口頭発表(日本動物園水族館協会)
崎山 直夫 ・ 戸田 尚夫 ・ 小出 一城 ・ 細川 拓也



BEMSにより測定された屋外ウミガメプールの日中水温変化ついて.

○崎山 直夫 ・ 戸田 尚夫 ・ 小出 一城 ・ 細川 拓也
  新江ノ島水族館

[要旨] 新江ノ島水族館開業10周年を記念し、2014年4月にリニューアルしたウミガメ展示エリア「ウミガメのの浜辺」は、循環設備も含めてすべて屋外に設置されている。2つのプール(45m3+60m3)には、プレフィルター(4,000×2,000×1,950H)と密閉式濾過槽と密閉式濾過槽(φ2,000×1,500H×2基)による濾過循環(循環ポンプ 3.7kW×2基)に加え、ボイラー(174kW)による加温システムが組み込まれている。ボイラーはおむね水温が 20 ℃以下に低する 10~6月に稼働させ、夏季に水温を下げる設備はない。その代替として、夏季には毎日 40m3の新鮮海水を注水している。
当館では BEMS(Building Energy Management Systemystem)により、館内各所の気温や水温データ等を記録することができるが、2016年3月からウミガメプールの水温データについても 1分おきに記録できるようになった。これまでは、水温チェックを 1日1回しか行っていなかったため、日中の水温変化については不明であったが、本データにより日中にかなりの水温変化があることが分かった。こうした水温変化は当然予想されていたが、今回その様子が明らかになった。水温変化は生物飼育において大きな要素であり参考になる点もあると考えられる。
今回は、水温制御ができない 6月24 日~9月23日までの変化について紹介する。今回の結果から、ウミガメプールは最大 1日で 2.5℃の水温差があった。プールの水温は天候、 外気温、取水海水温に影響を受け、水温のピーク時(12~15時)より遅れて 16~19時頃であった。

アオウミガメ輸送時における保温方法の検討

水温制御によるアオウミガメの繁殖行動の変化

Experimental Captive Breeding and Exhibition of Post-Larvae "Shirasu" of the Japanese Anchovy Engraulis japonicus

What dose Calyptogena sp. move looking for? ~Behavior observation of Calyptogena sp. in rearing tank~

カタクチイワシの仔魚に認められたアミルウーディニウム症

藤沢メダカの野生復元に向けた取り組みについて

飼育下バンドウイルカにおける卵巣嚢腫治療の試み

新江ノ島水族館における豚丹毒菌感染症の最近の症例

「絶滅危惧種の寄生虫」イシガイ類のグロキディウムの宿主解明

魚類寄生虫を指標とした水質管理を目指して

相模湾の汽水域で確認されたカニ類 -特に北限産出となる希少種の記録について-

水族館と研究機関の連携および研究成果の効果的な展示方法と教育普及活動について

秋に放出された琵琶湖産ドブガイ属幼生の宿主魚類

Extracupsular lens extraction combined with Phacoemulsification and Aspiration for Bilateral Cataracts in an Adult South American Fur Seal(Arctocephalus australis)

「シラス展示」リニューアル

[原著論文] 江の島水族館および新江ノ島水族館におけるバンドウイルカの繁殖

江の島の潮間帯動物相‐Vll

ヒメヤマトオサガニ Macrophthalmus banzai Wada & Sakai, 1989の神奈川県からの産出記録

相模湾で初記録となるツルギエチオピア(スズキ目シマガツオ科)について

大型回遊魚シイラに対する安全なハンドリング方法の模索

なぎさの体験学習館における体験学習プログラムの実践例 ムーンジェリー ~クラゲが教えてくれること~

新江ノ島水族館における漂着物同定の取り組みについて

Blood biochemical changes in captive sea turtles

Rehabilitation of two sea turtles, rescued and released in Sagami Bay, Japan

タギリカクレエビの初期生活史と飼育方法

飼育下で観察されたシチヨウシンカイヒバリガイの運動について

有人潜水調査船しんかい2000を活用した連動プログラムについて

「ハガキにかこう海洋の夢コンテスト」を題材にした水族館における教育普及活動

[原著論文] 江の島の海岸に出現するヌマガエルの塩分耐性について

化学合成生態系生物の飼育と観察事例