• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.07.13 トリーター:佐野

2016/07/13 保定時に垣間見る個性


今月の子ガメ情報です。
平均の甲羅の長さ466mm、平均体重14.7kgでした。見た目こそ小さく見えますが、重さはちょっとした幼稚園児です。

先日は、毎月1回のウミガメの採血検査とエコー検査がありました。担当者でウミガメを保定するのですが、ウミガメたちの個性がとてもよくわかる瞬間です。
最も警戒心の強いのがアオウミガメの「シロ」。朝一番に担当者がゾロゾロ出てきただけで警戒して、餌を見せても陸の近くには決して近寄ってきません。
一方、恐ろしいほどのんきなのがアオウミガメの「のんき」です。シロが取り上げられているのを目の当たりにしながらもプールに投入されたキャベツをはみ、そのまま自分が取り上げられて初めて慌てふためいています。採血終了後、大急ぎでプールに戻るものの、数秒後にはまたキャベツを食べに陸側へやってきます。
アカウミガメのノアに至っては餌を見せずともプールに手を入れるだけで近寄ってきます(私の手を食べようとしています)。

陸に上げたあと、アオウミガメは人間4人を吹き飛ばすほどの抵抗を見せますが、アカウミガメはおとなしく採血、エコー検査が可能です。
今月も無事検査が終了しました。どんな検査結果となるでしょうか?今後も引き続き行ってまいります。

ウミガメの浜辺


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!