• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.12.30 トリーター:小形

2016/12/30 来年は酉年!ペンギンyear!


みなさんこんにちは!
今年もあっという間に終わってしまいますね。

今日は、2016年のペンギンチーム内での主なニュースを振り返りながら、今年一年を締めくくりたいと思います!

その1 「別れ」
当館で生まれ育ったオスの「メロディー」と「ノゾミ」が豊橋総合動植物公園へ、繁殖を目的として移動しました。
「メロディー」は一つのことに夢中になると周りが見えなくなってしまう猪突猛進な性格で、その行動は見ていて面白かったです。「ノゾミ」はショー中にトリーターが腰に付けているバケツから魚を取るのが得意で、私はかなり取られた思い出があります。思い入れのある2羽だったので少し寂しかったですが、新しい場所で子孫を残してくれることを願っています。

その2 「ニューフェイス」
「メロディー」、「ノゾミ」と交代で豊橋総合動植物公園から新しい仲間が2羽えのすいにやって来ました。
ホワイトデーにやって来たことから「ホワイト」、3月にちなんで「マーチ」と名付けられ、それぞれの担当トリーターを決めて、抱っこや身体を触るトレーニングを行っています。

その3 「約4年ぶり」
今年の6月に生まれた雛が無事に巣立ちを迎えることができました。今回約4年ぶりとなります!! しばらくはお客さまから見えないエリアで生活していましたが、先日、お客さまから見える表のエリアに出しました。
生まれて1年は大人と体の模様が異なり、フンボルトペンギンの特徴でもある胸にある1本の黒い帯がまだありません。来年の夏頃、羽替わりを終えると大人と同じ体の模様になるので、今しか見られない雛の姿をぜひ観察してみてください!!


2016年6月生まれの雛


フンボルトペンギンの成鳥「ウタ」

ペンギン・アザラシ


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!