• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.12.31 トリーター:岩崎

2016/12/31 2016年ありがとうございました!

チャイロマルハタ
チャイロマルハタ

2016年の大晦日、最後に紹介する魚はチャイロマルハタです。

チャイロマルハタは、南日本に生息しているハタの仲間で、相模湾における正式な生息記録がまだありません。
湯河原の定置網で極めてまれに漁獲されたことはあるようですが、相模湾ではほとんど見かけることはなかった魚です

今回展示している個体は、今年の10月頃、えのすい広報室長が、水族館近くの境川河口でスズキを狙ってルアー釣りをしていたところ、釣り上げたものです。
まだ体長は25㎝ほどですが、成長すると80cmを超える大型のハタで、体に赤褐色の斑点がたくさんあることが特徴です。
普段は岩の隙間や穴の中に隠れていて、獲物となる小魚やエビなどが近づくと、目にもとまらぬスピードで襲いかかります。
肉食系の獰猛な魚なのですが、かなり慎重な性質のようで、なかなかその姿をはっきりと見せてはくれません。
相模湾キッズ水槽に展示していますので、土管の中を「そーっ」と覗いてみてください。

今年を振り返ってみると、モンガラカワハギやマダラトビエイ、ソウシハギが搬入されるなど、南方系魚類の当たり年だったように感じます。
毎年ちがった顔を見せてくれる相模湾。
2017年はいったいどんな魚たちと出会えるのでしょうか?
今からとても楽しみです。
えのすいではこれからも相模湾の魅力をみなさんに伝えていきます。
新年も1月1日から営業していますので、遊びに来てくださいね!

今年一年間ありがとうございました!
みなさん良い年をお迎えください。


本日大晦日の夕日

新着生物
相模湾初記録!大きな口と赤褐色の斑紋が特徴的な南方系ハタの仲間

相模湾ゾーン


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!