• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.01.02 トリーター:倉形

2017/01/02 とり・鳥(酉)・TORI


今年の干支は・・・『酉(とり)』ですよね。
えのすいで鳥といえば、もうみなさんはお分かりですよね・・・。
唯一飼育している鳥類の「フンボルトペンギン」です。
フンボルトペンギンの最近の話題として2つあります。
昨年12月25日からお客さまがご覧になれるエリアに6月6日生まれの幼鳥が出て来たことと、「ホワイト(♂)・マーチ(♂)」が念願だったメインプール(ショーを行う)側に他のペンギンたちと一緒に暮らすことができたことです。

幼鳥は孵化したときの体重が約90gでしたが、本日(1月2日)体重測定した結果4,055gでした。約7ヶ月で体重は約45倍になりました。
育て親は、ルビー(タグの色:赤)とサニー(タグの色:青黄)です。ちなみにルビー(♀)がえのすいでは最高齢26歳、サニー(♀)は21歳のペアが無事育ててくれました。また、この2羽は現在抱卵中でもあります。

ホワイト・マーチはともに2歳のペンギンで、やんちゃ盛りで給餌時間はもちろん、給餌以外のときにバケツを持って飼育エリアに入ると必ずと言っていいほど、私たちトリーターに近寄って来てすぐ魚を貰えないと足を突いて魚を頂戴と催促してきます。手加減(ペンギンだから嘴加減)が無いので噛まれると内出血になるほどの痛さです。でも、そんなこんなでもすぐに寄って来てくれることに関して言えば嬉しい限りです。

みなさん、ぜひ酉年の本年個性あふれるペンギンたちに会いに来てください。


ホワイト・マーチ

ペンギン・アザラシ


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!