• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.06.11 トリーター:樋口

2017/06/11 あじさい水槽


皆さんこんにちは!

あじさい水槽はもうご覧になっていただけましたか?
あじさい水槽にはたくさんのハナダイたちが花びらのように舞っていてとても綺麗ですが
実は目立たない生き物たちがたくさんいるんです!

今日はそんな生き物たちをご紹介しましょう!

ケヤリムシ

ムシ!と聞くとギョッとしますが、ゴカイの仲間です。
鰓冠(さいかん)という呼吸や餌をとるための器官が花びらのようでとても綺麗ですよ!
光や刺激を感じ取ると鰓冠が引っ込みます。
あじさいに紛れて底のほうにいますので探してみてください!

ココポーマアカフジツボ
呪文のような名前ですね。
赤紫色の殻があじさいを連想させます。フジツボはこう見えて甲殻類の仲間で、食用にもされます。エビやカニのような味でなかなかおいしいですよ!
パクパク?動く蔓脚(まんきゃく:殻から出ている熊手のような形です)に注目です!
底の岩の隙間にいますので、よく観察してみてください。
このココポーマアカフジツボは漁師さんから頂いたものです(ありがとうございます!)。

オオエダキサンゴ
意外と皆さんにあじさいだと間違われているようなのでご紹介します!
イソギンチャクのようにも見えますがサンゴです。
沖縄のほうで見るサンゴ(好日性サンゴ)とは少し異なり、陰日性サンゴの仲間です。
好日性サンゴと陰日性サンゴ、色んな違いがありますが主なのは光合成をするかどうかでしょうか。好日性サンゴは字の通り、エネルギー生産を光合成でまかなうタイプのサンゴです。
陰日性サンゴは光合成を行いません、プランクトンなどを捕食してエネルギーを得ます。
このオオエダキサンゴも漁師さんから頂いたものです(ありがとうございます!)。

冨永トリーターと細部までこだわって作り上げた海中のあじさい水槽!
6月限定の展示ですのでぜひ見に来てくださいね!

環境水槽


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!