• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.02.21 トリーター:岩崎

2018/02/21 相模湾旬の魚図鑑 その2 キンメダイ

キンメダイ
キンメダイ

冬の相模湾では高級魚のキンメダイ釣りが最盛期。
水深200m~800mの深海に生息しているキンメダイを求めて、真冬の厳しい海へと釣り人たちは繰り出して行きます。
相模湾では、三浦半島先端の城ケ島沖や真鶴半島周辺、初島沖などが釣りのポイントとして知られています。
えのすいでは、2015年の冬からキンメダイ展示に取り組んできました。
湯河原福浦港の釣り船「天恵丸」さんに協力しいていただき、初島沖でキンメダイの釣り採集を実施。
2015年2月にキンメダイを初展示することができました。
2017年2月まで実施した採集の様子は、採集日誌で詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

[ 2015/02/10 湯河原 キンメダイ乗船採集 キンメダイ採集日誌/岩崎 ]
[ 2016/02/26 湯河原 キンメダイ乗船採集 採集日誌/北嶋 ]
[ 2017/02/14 初島沖 キンメダイ乗船採集 キンメダイ採集/岩崎 ]

2月の初島沖は、季節風の影響で荒れた海況の日が多く、最初の2年間はかなりの苦戦を強いられました。
昨年は海況に恵まれ、3年目にして初めて目標採集数を確保することができました。
現在相模湾ゾーン最後の水槽に、タカアシガニやツボダイなどといっしょに展示しています。
赤い体に大きな目、中性浮力を保ってゆったり漂うように泳ぐその姿をお楽しみください。


飼育は順調なので、今年は採集の予定はありません。
キンメダイは大きなもので体長50cm、20年以上生きる個体もいるそうなで、これからの成長が楽しみです。

キンメダイは、刺身では濃厚な脂の旨みを堪能でき、鍋や塩焼きでも美味しくいただけます。そして、なんといっても煮付けは絶品で、煮汁だけでご飯を何杯もおかわりできてしまうほど。
この季節は、魚屋さんでもキンメダイを目にする機会が多く、比較的手頃な値段で入手することができます。
旬の今、“冬の味覚”キンメダイにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

[ 2018/01/30 相模湾旬の魚図鑑 その1 マダイ ]

相模湾ゾーン


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!