• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.08.30 トリーター:羽田

2018/08/30 パーシー、元気いっぱいです 5


3月から更新が止まっていたパーシー情報。
その間もパーシーはすくすく元気に成長していましたよーー!!

ですが。。。


肝心の魚はまだ食べていません。
相変わらず大好きなのはホースの水を当ててもらうことと、お母さんのおっぱいを飲むこと。
いつになったら食べるのか、トリーターも首を長くして待っている毎日。
でも、進歩したこともあります!!
魚は食べなくても氷は口の中に入れて食べているような感じがしてきたので、次は魚を口の中に入れてパクッと食べてくれるようになってほしです。

そんなパーシーですが、いろいろなことにチャレンジしているところなんです!
その中の一つがジャンプ!
棒の先に四角い目標物(ここからターゲットと呼びます)をつけ、そこに口先をタッチすることから覚えてもらい、徐々にターゲットの高さを上げていきました。

そして、パーシーがジャンプしないと届かない位置にターゲットを出したら見事ジャンプしてくれました!
やはり若い子は頭が柔軟ですね。
こちらの意図をすぐ理解してくれる。

そこからはどんどんジャンプが上手になり、今は3~4回の連続したジャンプを飛んでくれることも増えてきました。
だがしかし、一回ジャンプが楽しくなると、とにかくジャンプを飛びまくるという、いわゆる「ハマる」時期がくるんですが、まさに今のパーシーはその時期です。
トリーターが次何をしようか考えていると、目の前にいたはずのパーシーがいなくなり、楽しそうにジャンプしています。。。。
楽しいことはいいことだと思い、いつも元気にジャンプするパーシーを見届けています。

パーシーは魚を食べていないので、どうやってオッケーを伝えているのかというと、「水をかけてあげる」ことでオッケーを伝えています。
良かったら水をかけて遊んで、こちらが意図していることとちょっと違った時は遊ばない。そうやっていると、パーシーが少しずつこちらの伝えたいことを感じてくれているような気がしているんです。そうでなければジャンプしてということを伝えられないですよね。
私自身、魚を食べない時期にここまでさまざまなことを伝えられるとは思っていなかったので、パーシーからいろんなことを学んでいます。

魚を食べていなくてもちゃんと定期的に体重や血液検査はしていて、体はどんどん大きくなってきています!
これからの成長が本当に楽しみです。
みなさん、ぜひパーシーに会いに来てください!!

バックナンバー
2018/02/26 パーシー、元気いっぱいです 4
2018/01/26 「パーシー」、元気いっぱいです 3
2017/10/18 赤ちゃんイルカ、元気いっぱいです 2
2017/09/14 赤ちゃんイルカ、元気いっぱいです

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!