• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.12.20 トリーター:加登岡

2018/12/20 ストランディング対応

海生哺乳類が海岸などに打ち上がってしまう事などをストランディングといいます。
2018年ももう終わりに近づいていますが、今年は4件連絡がありました。
1月と6月にハナゴンドウが当館目の前の砂浜に打ち上がり、8月には鎌倉にシロナガスクジラが、11月に辻堂でスジイルカがストランディングしました。
これらの動物は残念ながら死亡した状態でしたが、貴重な資料として残せるよう、神奈川県内の博物館や水族館、大学などの研究機関と連携をとって活動をしています。

私もこのうちの3例と関わることができました。
水族館の中だけで仕事をしていると鯨類だけでもさまざまな種類がいることを忘れてしまいますが、このようにフィールドに出ることで、改めて種の多様性についても考えさせられます。
目の前の相模湾にどんな種類が生息しているか、調べることは大変です。ですが、ストランディングがあることで、こういう種類が目の前の海にいるのだということが分かります。
近くの片瀬漁港でイルカが泳いでいると連絡を受けて確認したこともあります。
飼育員として現場を見ることの大切さを感じた一年でした。


片瀬漁港に現れた種不明の鯨類


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!