• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.12.31 トリーター:戸倉

2018/12/31 2018年はどうでしたか?

2018年12月30日現在のトロピカル水槽
2018年12月30日現在のトロピカル水槽

まもなく新しい年を迎えますが、2018年もいろいろなことがありましたので自分なりに振り返ってみると…

まず新しい展示生物が増えたことですね。カワウソやカピバラ。当然それらの展示に伴う工事も我々飼育スタッフにとっては、一大行事になる訳です。このスペースでどのような展示レイアウトにするか?必要な設備は何か?などなど、さまざまなミーティングを繰り返し、工事の着工へとこぎつけます。その他、水槽の場所こそ変わりませんが、トロピカル水槽のリニューアルですね。


2018年6月3日 改装前の“通称:サンゴ水槽”

工事に入る前に水槽の水を落し、今まで居た魚たちの移動回収を行うのですが、なかなか小さな魚たちが捕まらず、釣り糸を垂らして“釣り作戦”も行いました。7月14日には無事、リニューアルオープン。その後、いろいろありましたが、熱帯の多様性が一目で分かるような水槽になったかと思います。


そして、6月15日の産卵から続く8月4日のアオウミガメの子ガメ誕生です。昨年は残念ながら産卵はあったものの誕生は無かったので、今年はどうか?という思いでした。数は少ないですが、誕生してくれたので良かったです。子ガメ専用展示水槽へは日替わりで登場しておりますが、成長の速さには驚かされます。写真を見てもずいぶん貫録が出ました!

一方、7、8月の酷暑、台風接近に伴う強風では当館もかなり影響を受けました。漢字一字でその年の世相を表す、今年の漢字では「災」が選ばれていましたね。
みなさんにとってはどんな一年だったでしょうか? 『災い転じて福となす』の言葉のように、2019年はぜひプラス思考の漢字(勝とか慶、笑など)になることを願っております。

ちなみに新江ノ島水族館は1月1日より営業しておりますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではみなさん、良いお年をお迎えください。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!