• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.10.15 トリーター:大下

2019/10/15 行ってまいりました!国際会議! 3

私から始まり、鈴木トリーターが続き、早くも第3回になります。お付き合いください。
さて、みなさんが想像するに国際会議と聞くと、どのようなイメージを持つでしょうか?
誰しもが固いイメージを持たれることでしょう。
厳粛な雰囲気の中、スーツを着込んだ世界中のトレーナーが動物について話し合うみたいな・・・
しかし、IMATAはまったく違います。年に1度のお祭りです。パーティーです!!
もちろん、動物に関する真面目な発表、討論なども行います。でも、参加者全員で楽しみ、親睦を深めるといったほうが正解です。

IMATA開催前日に参加者の親睦を深めるためのパーティーがありました。
鈴木トリーターも紹介していますが、パーティーをもう少し詳しく紹介します。
これはブラスバンドがニューオーリンズの街を練り歩いた後、水族館に到着した写真です。
ブラスバンドの後ろには会議の参加者が付いてきています。


そして、パーティーの始まりです。
DJブースがあり、男性、女性のダンスチームがダンスをしまくります!



男性、女性チームとも、とにかく圧巻です! ダンスも最高で会場は盛り上がりました。
特に男性チームはヘアバンドにTシャツは短パンにIN、そしてハイソックスと何ともいえない格好で踊りまくり!最高でした。
参加者たちは飲めや、唄えやの大騒ぎ。全員が楽しんでいます。
私は 3回 IMATAには参加しています。今まで参加した中でも今回はいちばんパーティー感が強かったです。遊びに行ったの?と思われる方がいるのも当然かと思います。
しかし、この場ではスーツを着て生真面目にいる方が完全に浮きます。これもIMATAの一環でもあります。
現に初参加の鈴木トリーターはこの雰囲気に愕然としていました。日本での会議体ではありえない光景だったので、カルチャーショックを受けてました。
でも、「IMATAはこうなんだ」と受け止めて、早い段階から楽しんでいましたよ。
当然、私も大いに楽しみました。
そして、水族館の水槽ではこんな粋な計らいもあり、参加者たちを喜ばせていました。


パーティーについてはこのぐらいして、私からは発表当日についてお話します。
これまたいろいろとありました・・・
発表者は当日の朝に議事進行をする方との打ち合わせがあるとのことだったので、会場に向かったのですが、なんと! 開いてません・・・
30分遅れて会場が開いたのですが、今度は進行をする方がなんと! おりません・・・
結局、打ち合わせすることなく、発表のスライドがきちんと稼働するかを確認して終了。
そして、会議が始まったのですが、会議場のクーラーが効かせ過ぎで極寒・・・
鈴木トリーターは自分が発表をする 9:00まで 1時間あったので、準備を兼ねて自主避難。
今度は会議が珍しく前倒しで進み、8:50に終了。10分ぐらい空いたので、休憩を入れるだろうと思っていたら、なんと! そのまま続行。
「まずい! 鈴木さんがいない!」と思っていたら、空気を察知してか、鈴木トリーターが戻ってきました!
そして、気持ちを切り替える間もなく、壇上へ直行・・・
日本だったら進行する側の不備で怒るで! ・・・しかし、ここはアメリカ。Greatです・・・

しかし、こんな災難にもめげずに鈴木トリーターは発表をやり遂げました!
用意した発表や映像に聴講者からも良い反応が見られたので、私としても一安心。
贔屓目にみても、発表が終わった後の拍手が長く、そして多くいただけたように感じました。
とにかく、準備に準備を重ねたわれわれの力作を披露することができて、ホントに良かったです。

実は発表を作成している時も、てんやわんやでした・・・
締め切りが 9月上旬だったのですが、締め切りの 2週間前に鈴木トリーターが完成していた発表の内容を変えたいと!
本当ですか?!と思いましたが、彼の言うことが理にかなっていたので承諾・・・
そして、今度は締め切り 2日前(確か・・・)に今度は4ページのスライドを 1ページにできませんか?と!
正気ですか?!と思いつつも、彼が困っていたので 2時間ぐらいで 1ページに集約し直して、締め切りに間に合いました。
最後の最後まで完成度にこだわる鈴木さんはGreat!
そして、お疲れさまでした。

さて、私からニューオーリンズについてはこれぐらいにします。
次回あたりには当館からの発表について、鈴木トリーターから紹介があるはずです。
アメリカに出向いたついでというわけではありませんが、ニューオーリンズの帰りにアトランタとシカゴにも寄ってきました。
次回はアトランタでの視察について紹介します。お楽しみに!

関連日誌
2019/09/23 行ってまいりました!国際会議!
2019/10/05 行ってまいりました!国際会議! 2


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!