• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.03.10 トリーター:城戸

2020/03/10 ペンギンたちよりハッピーなご報告


こんにちは。
きょうはペンギンよりハッピーなご報告が2つあります。
1つ目は募集していた愛称が決まりました!
「レイ」という愛称をつけていただき、無事先月命名式も終えることができました。
沢山の応募ありがとうございました!
愛称が決まってから、トリーターは「レイ」と呼んでから魚をあげたり、これから呼んできてくれるように、毎日特訓中です。

2つ目は2月26日に孵化したフクのヒナが順調に育っています!!
孵化後すぐに休館になってしまい、みなさまへのご報告が遅れてしまいましたが、すくすくすく育っています!
実はこのペンギン「レイ」のきょうだいなんですが、「レイ」は子育て初心者の両親(父親:マーチ、母親:フク)ではなく、「ハク」と「セサミ」に育てられました。詳しくは1月のトリーター日誌にて・・・( 2020/01/30 愛称募集中!
しかし、今回はフクとマーチに子育てができるようになってほしいという思いから、子育てを任せていました。
この2羽・・・やる気だけは充分で卵もお互い温めたくてしょうがなく、取り合いをし、ケンカをしていました。
雛が生まれてから、通常だと母親が数日抱いて、子育てを担当することが多いのですが、初日から雛の取り合いが発生。まさかの鼻血まで出しながら子育てをしていました。
(この雛の取り合いは気が気ではなかったです・・・)
私たちのハラハラをよそに、雛に餌をあげるやりかたや、雛を抱く交代の方法など、日に日にうまくなっていきました。
実は、気を抜くと、そのようすを見ながら私は泣きそうになるほどです。

直接見ていただけないのが残念ですが、今日は雛が餌をもらっているようすが撮れたので、ぜひご覧ください。

ペンギン・アザラシ


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!