• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2020.09.15 トリーター:水村

2020/09/15 クラゲの不思議・・・。


暑い、暑い夏から、少しずつ涼しい風が吹く日が出てきましたね。
でも、まだ暑い。とにかく、今年はマスクもしています、暑くても、少し涼しくても、まだ熱中症には注意が必要ですよー!

さて、本日は私のクラゲって不思議、面白いと思ったお話をします。
クラゲチームは毎日、換水(クラゲのポリプや、クラゲの赤ちゃんが入った瓶やタッパーなどの水交換です)を行います。
あるクラゲのポリプの換水をしていると、クラゲの赤ちゃんになりそうなものが、ちらほらありました。


これはストロビラといいます。よくみると。ぼこぼこしていますよね。
この一つ一つがクラゲになります。これは、まだばらばらになっていなくて繋がっている状態です。
クラゲに詳しい方からすると、なんてことない普通のことなんでしょうが、わたしからすると、不思議。繋がっているのに、ばらばらに動いていたり、連動して動いていたり。ポリプからストロビラになって、そこからエフィラ(クラゲの赤ちゃん)が出てくるなんて・・・。何度も見ていますが、じっと見ながら考えてしまいます。

ちなみにこちらの写真にポリプ(左上と、中央下の肌色のかたまり)、ストロビラ(中央下の赤みのあるもの)、エフィラ(ストロビラの上にある、小さくて、薄く赤みがって傘のように見えるもの)が映っています。
 

こんなに小さいエフィラが、水槽に展示されるほど、大きくなるなんてっ!と思うわけです。
まだまだ不思議が増えてきそうですね。

クラゲサイエンス





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!