• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > ご挨拶

ご挨拶

最高のロケーションを最大限に活用した水族館

『新江ノ島水族館』は相模湾に面し、右手に富士山、左手に景勝地・江の島が控える絶好のロケーションを最大限に活用した水族館です。
特に、イルカやアシカがエンターテインメント・パフォーマンスを披露する「イルカショースタジアム」は、湘南海岸に浮かぶ富士山と江の島の美しい景観が、施設の一部(背景)に見えるように設計されています。潮の香りに包まれながら、絶景とプールが一体となった「イルカショースタジアム」で動物たちのパフォーマンスを楽しむことができるのは、『新江ノ島水族館』だけの特典といえます。
また、潮風を全身で感じながら、雄大な富士山、緑の江の島、四季折々の湘南の浜辺が一望できるオープンデッキ「オーシャンデッキ」は2階海側に72m続いており、全館を通して相模湾に面した当館ならではの施設です。一年を通じてゆっくりと沈む美しい夕陽を眺められるデッキは、当館の人気スポットになっています。

本格的なエデュテインメント型水族館

『新江ノ島水族館』は生物や標本を見学するだけの水族館ではなく、海洋生物の宝庫である「相模湾と太平洋」と「生物」を基本テーマに、遊びながら学ぶことができる<エデュテインメント型の水族館>です。
なお、当館は2004年1月に閉館した「江の島水族館」の学術的かつ知的資産を継承しています 。
エデュテインメント(Edutainment)とは、エデュケーション(Education:教育)とエンターテインメント(Entertainment:娯楽)を組み合わせた合成語で、近年、博物館や美術館などでは、楽しみながら学習する手法を表現する用語として認知されています。

コンセプトは”わくわくドキドキ冒険水族館”

『新江ノ島水族館』は“わくわくドキドキ冒険水族館”をコンセプトに掲げています。
当館では、いつも新しい「発見」に出会える場として、来館するたびに海や生命にひそむ多くの不思議を「発見」し、海遊びを発展させた体験プログラムから「驚きや感動」を感じられるように、エデュテインメント性の高いコンテンツとプログラムを開発・提供していきます。

新江ノ島水族館館長 堀 由紀子

新江ノ島水族館館長 堀 由紀子

昭和27年設立~昭和40年代

昭和50年代~昭和60年代

平成元年~平成5年

平成6年~平成16年フィナーレ

平成16年~平成17年

平成18年~平成19年

平成20年~平成21年

平成22年~平成23年

平成24年~平成25年

平成26年~平成27年

平成28年~平成29年

平成30年~平成31年

平成32年~平成33年

平成34年~平成35年

平成36年~平成37年

平成38年~平成39年