• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > 航海・採集日誌

航海・採集日誌

2015.08.06 トリーター:杉村

2015/08/06 中部沖縄トラフ調査航海(11)
11日目

足の踏み場のない低温室
足の踏み場のない低温室
期間:2015年7月27日~2015年8月7日
場所:中部沖縄トラフ
目的:中部沖縄トラフ熱水活動域における熱水化学および化学合成(微)生物学調査


この調査航海も残すところあと2日。
今日は台風の影響から、予定を1日繰り上げて鹿児島港に入港しました。

昨夜遅くに最後の海水の補給を終え、今日と明日の朝を迎えます。
換水用と帰りの搬送用の海水でコンテナラボの低温室は、足の踏み場もありません。
入港が早まったおかげで、早めに研究機材を送り返す研究者もいます。
私も早めに少し生物を水族館へ送りました。
・・・無事ついてほしいです。

ざっと数えましたが40個程はあったでしょうか、これでもまだ半分くらい。
改めて、この船の中にこんなに研究機材があったのか、まだこの倍近くはあるのかと思うとそれだけでも大変な航海だったんだと思います。
この航海が新たな研究成果に繋がっていくのかと思うと感慨深くなります。
いや、成果にしていくことが乗船した私たちの大きな責任です。

午後から少し時間があったので、明日の輸送用の足りなくなった物の買い出しをかねてちょっと鹿児島の港付近を散策してみました。
今日はとても暑かったですが、桜島がとても雄大で美しかったです。

桜島

鹿児島は2回目ですが、何度見ても桜島はいいですね。
散策していると足下にえのすいの周りのように沢山の砂が見えます。
ですが、ここには砂浜がありません。
じつは砂ではなく、灰でした。
今日もモクモクと煙が見えていました、風向きによっては「なつしま」のいる鹿児島港にも沢山降り積もっているんですね。
近くのお土産物屋さんに灰を詰め込んだ缶詰(缶の名前は「ハイ!」でした)が108円で売っていましたよ 笑。

桜島の灰を手にとってみた

と・・・今日は調査とはあまり関係ない内容でしたが、自然相手の調査にはこんな事もあるということでした。

明日は、ついに調査航海最終日です。
採集された生物たちと共に水族館へ戻ります。
次は水族館でお会いしましょう。


JAMSTEC(海洋研究開発機構)NT15-14「なつしま/ハイパードルフィン」による中部沖縄トラフ熱水活動域における熱水化学および化学合成(微)生物学調査

新江ノ島水族館は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)と深海生物の長期飼育技術の開発に関する共同研究を行っています

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-


このエントリーをはてなブックマークに追加
バックナンバー
一覧 RSS