• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > 航海・採集日誌

航海・採集日誌

2015.08.07 トリーター:杉村

2015/08/07 中部沖縄トラフ調査航海(12)
12日目

期間:2015年7月27日~2015年8月7日
場所:中部沖縄トラフ
目的:中部沖縄トラフ熱水活動域における熱水化学および化学合成(微)生物学調査


今朝は5時から下船の準備。
サンプリングされたゴエモンコシオリエビやオハラエビなどを水族館へ持ちかえるため、それぞれ準備していきます。
航海の間、大切にコンテナラボの低温室(プレハブ冷蔵庫)の中で飼育してきた生き物たちですから、無事水族館へ送り届けられるように丁寧に扱います。
・・・共に航海をしてきた仲間のような・・・
気がつくと声をかけている自分に、ちょっと不思議な気分に・・・

ゴエモンコシオリエビの生態については未だ研究段階です。
大気圧下の水槽の中で(現場環境を参考にして)様々な飼育条件を作り、長期に飼育できる水槽環境を探り出すことで生態の解明へとつながっていきます。
そうすることで最終的には深海生物の保全に役立てていきたいと考えています。
そのために深海Ⅰの実験水槽の生物たちは、名前(個体識別番号)を背負っていて、何時の航海で、何処の海域出身なのかが分かるようにして実験データを取っています。
この後水族館に戻ってから名前を背負わせて飼育実験を行いますので、深海Ⅰの実験水槽を注目してみてください。
一風変わった名前もあるかも・・・
今後の実験については、トリーター日誌の方で報告していきますのでお楽しみに。

ついに長い航海も終わりの日を迎えました。
さて、これから「えのすい」に帰ります・・・ゴエモンたちと共に!
これまで、12回にわたり航海日誌にお付き合いくださいましてありがとうございました。
次はトリーター日誌で、そして水族館でお会いしましょう。


次航の航海に参加する根本・鈴木トリーターと入れ替わりました!!


さようなら・・・桜島


JAMSTEC(海洋研究開発機構)NT15-14「なつしま/ハイパードルフィン」による中部沖縄トラフ熱水活動域における熱水化学および化学合成(微)生物学調査

新江ノ島水族館は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)と深海生物の長期飼育技術の開発に関する共同研究を行っています

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-


このエントリーをはてなブックマークに追加
バックナンバー
一覧 RSS

2017/02/14 初島沖 キンメダイ乗船採集

2016/11/25 西部北太平洋調査航海(16)

2016/11/24 西部北太平洋調査航海(15)

2016/11/23 西部北太平洋調査航海(14)

2016/11/22 西部北太平洋調査航海(13)

2016/11/21 西部北太平洋調査航海(12)

2016/11/20 西部北太平洋調査航海(11)

2016/11/19 西部北太平洋調査航海(10)

2016/11/18 西部北太平洋調査航海(9)

2016/11/17 西部北太平洋調査航海(8)

2016/11/16 西部北太平洋調査航海(7)

2016/11/15 西部北太平洋調査航海(6)

2016/11/14 西部北太平洋調査航海(5)

2016/11/13 西部北太平洋調査航海(4)

2016/11/12 西部北太平洋調査航海(3)

2016/11/11 西部北太平洋調査航海(2)

2016/11/10 西部北太平洋調査航海(1)

2016/05/09 相模湾初島沖調査航海(5)

2016/05/08 相模湾初島沖調査航海(4)

2016/05/07 相模湾初島沖調査航海(3)

2016/05/06 相模湾初島沖調査航海(2)

2016/05/05 相模湾初島沖調査航海(1)

2016/02/26 湯河原 キンメダイ乗船採集

2015/11/10 湯河原 キントキダイ乗船採集

2015/10/09 湯河原ソコイトヨリ採集(3)

2015/10/09 湯河原ソコイトヨリ採集(2)

2015/10/09 湯河原ソコイトヨリ採集(1)

2015/08/07 中部沖縄トラフ調査航海(12)

2015/08/06 中部沖縄トラフ調査航海(11)

2015/08/05 中部沖縄トラフ調査航海(10)